お金/お仕事

アパレル販売員から転職したい!おすすめの職種と転職エージェントとは?【体験談】

アパレルからの転職
悩んでいる人
悩んでいる人
アパレル業界から転職したいけど、販売員の経験しかないしどんな職種があっているんだろう?おすすめの転職エージェントも知りたい。

こんな疑問にお答えします。

 

この記事の内容

  • アパレル業界から転職する際に登録すべき転職エージェント
  • アパレル業界からのキャリアチェンジに最適な職種

 

この記事の信頼性

ぴよママこの記事の筆者:ぴよママ@piyomamasan
4年間アパレル店員経験後、
28歳の時に転職を決意してキャリアチェンジ。 知識ゼロでWEB広告の代理店に転職し営業&メディア運用担当として働く。

 

こんにちは。ぴよママです。

「今回はアパレルの販売員やアパレル業界の経験しかないけど別の職種に転職したい!」

という方に向けて、良い転職エージェントの見つけ方や

アパレルからのキャリアチェンジにぴったりな職種、

履歴書の記載方法などをご紹介していきます。

 

悩んでる人
悩んでる人
アパレル販売員からのキャリアチェンジって難しそう

 

 

などと思わなくても大丈夫です。実際ぴよママもそうでした。

 

ぴよママ自身、28歳という30間近の年齢で、
未経験のままIT業界へ転職できたのですからあなただって出来るはずです。

 

というわけで今回は、

「アパレル販売員からの転職に最適な職種と転職エージェント」

をご紹介していきます。

アパレル販売員からの転職に最適なエージェント

仕事する人

転職活動って、めちゃくちゃ孤独との戦いなんですよ。

特に業種を変えようとすると、その業界のことが詳しくなかったり、

自分にはどの企業が合っているのかを見極めるのは至難の技です。

 

ぴよママ
ぴよママ
ぴよママも転職先の業界のことさっぱりわからなかった…

 

よくCMなどで目にするような

大手の転職エージェントなどに登録してみるのも良いとは思いますが、

基本的に密にコンタクトをとることは中々難しいです。

 

ぴよママ
ぴよママ
ぴよママも大手エージェントを活用しましたが、1週間〜2週間に1度くらい顔を合わせて職をおすすめされる…って感じでした

 

有名どころはたくさん登録者もいる分、担当者が何人もの転職希望者を抱えているので、

返信にも時間がかかったり、スピード感は落ちてしまいます。

 

そんな不安を埋めてくれるオススメの転職エージェントは、ゲキサポ!転職です。

 

悩んでいる人
悩んでいる人
え?聞いたことない。

 

とお思いの方もいるとは思います。

この転職エージェントの何がすごいって、

転職活動の専属トレーナーがついてくれること。

 

まあ大手の転職エージェントの会社も担当はついてくれるのですが、

ゲキサポ!転職の場合は

週1で専属のトレーナーと、マンツーマンでビデオチャットなどコンタクトをとることができます。

また、専属トレーナーにチャットで無制限に相談することも可能です。

 

つまり、家にいながらにして転職活動のための行動がプロのリアルタイムなアドバイスによって出来てしまうってことです。

 

ぴよママ
ぴよママ
転職活動って不安だらけだし、1人でやってても何がダメなのかとか分析が難しいよね。

 

転職サイトを闇雲に1人で探すよりも、

エージェントをつけて一緒に頑張ってもらう方が効率的だし、

気持ち的にも楽になると思いますよ。

 

ゲキサポ!転職の無料カウンセリングを申し込んでみる方はこちら。

アパレル販売員からの転職におすすめな職種

パソコンをいじる女性アパレル販売員から転職する際にどんな職種が良いのか迷いますよね。

ぴよママ自身もアパレルから転職する時はどんな職種が良いか迷いました。
さらに年齢も30間近だったこともあり、未経験採用枠が少なかったのでさらに厳しかったのを覚えています。

結論から言うと、販売員からの転職におすすめな職種は営業職と事務職です。

なぜ販売員からの転職でその2つなのかそれぞれ解説していきたいと思います。

営業職(セールス)

販売員の圧倒的なセールスポイントは「販売技術」です。

職種が変わっても横展開しやすいのは確実に営業職。
どんなものであれ「売る力」を身につけていることは武器になります。

お悩みママ
お悩みママ
営業職か〜…営業って大変なイメージ

と思う方もいると思います。実際ぴよママもそうだったので…

営業のイメージと言えば、

・テレアポ
・飛び込み
・ノルマ
・スーツ着用

のイメージが強いと思いますが、

全ての営業がそれに当てはまるわけではありません。業界や会社により様々です。

ぴよママ
ぴよママ
例えばぴよママの場合はテレアポや飛び込みはなく、メールで新規を獲得していたし、数字目標はあったけれどチーム目標もあったのでみんなで頑張れていました。
また、スーツの着用もなく綺麗目な格好であればなんでも良かったです。夏は綺麗目のショートパンツで出社したりしてましたしピアスも髪色も自由でしたよ

 

 

 

営業職に向いている人

・やりがいが欲しい人
・人と話す事が好きな人
・目標設定が明確な方がやりやすい人
・外に出るのが好きな人
・自分のペースで仕事を進めたい人
・人との繋がりが欲しい人
・飽き性の人

大体上記に当てはまる人は営業職に向いていると思います。

完全に個人的な意見なのですが、
「飽き性の人」と記載したのは、業界にもよりますが、
営業職って日々色々な事が起きるのと、一つとして全く同じ事案がないからです。

なのでたくさんの案件をこなしていくと飽きる事がないと思っています。
(似た案件などはありますけどね)

 

転職エージェントに相談してみる

 

 

営業職のメリットとデメリット

・交流の輪が広がる
・コミュニケーション能力が高まる
・資料作成なども行う事が一般的なのでPCも使いこなせるようになる
・再度転職する際にクライアントからお誘いがきたりする
・ヘッドハンティングされることもあり得る
・インセンティブがもらえる会社もある
※=やればやるだけ給与に反映されること
・目標達成しなかった時は辛い場合もある
・突発的な仕事が入ることもある
・休日出勤をすることもある
・残業が発生しやすい
・お客さんに怒られることもある

 

事務職

ここで言う事務職は資格などがいらない場合の事務職を指しています。

アパレルからキャリアチェンジする人の多くは、
「体力的にきつい」「シフト制が辛い」などが多いのではないでしょうか。

事務職であればカレンダー通りの企業が多く、残業も多くありません。
もちろん立ち仕事ではないので体力的にも安定できるかと思います。

 

 

 

事務職に向いている人

・安定した流れで仕事をしたい人
・極力外出したくない人
・社内制度をよくしたい人
・PCが得意な人
・長時間座って仕事をするのが苦じゃない人
・ノルマなどの縛りが嫌な人
・飽き性じゃない人

転職エージェントに相談してみる

 

 

事務職のメリットとデメリット

・定時で帰れる場合が多い
・突発的な仕事が少ないので仕事量が安定している
・スーツを着用しなくて良い場合が多い
・時短希望の場合でも募集している場合が多い
・昇給しにくい
・刺激は少ない
・大きくキャリアアップしにくい
・社内での良好な関係性が求められる
・資格などがない場合再転職しにくい

 

スポンサーリンク

おまけ:履歴書に記載する自己PRのコツとは

書いている写真
悩んでる人
悩んでる人
自己PRに何をかけば良いのかわからない…

履歴書を書く際に必ずぶつかるのが「自己RP」の箇所ですよね。

特にアパレル販売員って何をどう書いたら良いのかぴよママも迷いました…

アパレル販売員が履歴書の自己PRに記載すべき事項とコツをご紹介していきます。

 

 

自己PRは定量的に記載する

みなさん「定性的」「定量的」ってよく聞きませんか?

悩んでる人
悩んでる人
違いがよくわからない…

って方もいらっしゃると思うので(ぴよママもそうだった)簡単に違いを説明すると、

・定量的…自分がやってきたことを数字で表す
・定性的…自分がやってきたことを数字以外で表す(感情だったり事例だったり)

と言う違いなんですね。これ、めっちゃ大事です。

自己PRは定量的に書くことが最大のポイントです。

例えば下記の内容を比較してみましょう。

私は〇〇の販売員として長年勤めてまいりました。
特に店頭に立つ時は笑顔と親身になることを心がけておりました。
入社後すぐに顧客も増え、お客様にはいつも喜んで頂きリピートしてくださる方も多くいらっしゃいました。

私は〇〇の販売員として5年間勤めてまいりました。
初年度は売上達成率△%とうまく行かない場合もありましたが、
2年目からは顧客様も増え月間平均の売上達成率は△%でした。
イベントの際には平均単価△円を目標とし販売しておりました。

上が定性的、下が定量的ですね。

数字で表す方が明確になりますし、相手にもすぐ伝わりますよね。

自己PRを書く際は、定量7 定性3くらいの割合で書いた方がわかりやすいと思います。

 

 

販売員のセールスポイント

 

悩んでいる人
悩んでいる人
  自分には特に優れた点とかないし…何書いたら良いかわからない 

 

上記で定量的にと言いましたが、

特に売上も達成できてないし…

と言う場合は、定性的な部分を増やしてPR部分を増やしてみましょう。

 

書く事がそれでも思いつかないと言う人は、下記のように

自分がやってきた仕事内容をうまく置き換える事で

自己PR部分をうまく書いていきましょう。

主な仕事内容から自己PRに変更
・お客様に販売
コミュニケーション能力
・コーディネート提案
提案力

・在庫の管理
管理能力

このように置き換えていく事で自分の良い点を書き出せると思います!

また、転職エージェントに登録した際には、エージェントが添削してくれるので、
自分1人で悩むよりプロに頼んだ方が賢明です。

最後に冒頭でオススメした転職エージェントはゲキサポ!転職です。

マンツーマンでの指導をしてくれるので、

履歴書の書き方などに不安がある方や、隙間時間でも相談したい人にはおすすめです。

ゲキサポ!の転職エージェントにマンツーマン指導を受けてみたい方はこちら

 

自分がやりたい職種で働けるように、是非悔いのないように頑張ってみてくださいね。

特になんの取り柄もないぴよママだってやろうという気持ちと行動力で出来たのですから、

あなたもできるはずです。

 

何事もやり始めるのに遅いなんてことはないです。

是非頑張ってみてくださいね。

 

以上、ぴよママでした。

 

スポンサーリンク

ABOUT ME
ぴよママ
育休中のママです。主に子育て系のブログを書いてます!元アパレル店員なので美容なども大好きです。twitter&Yotubeもやってますので遊びに来てくださいね。