家計

マイナポイントについてわかりやすく解説します

サムネイル
悩んでいる人
悩んでいる人
最近良く聞くマイナポイントって何?子供の分はどうなるのかも知りたい。

 

こんなお悩みにお答えしていきます。

 

この記事の内容

  • マイナポイントとは
  • マイナポイント対応のキャッシュレス
  • 子供の分はどうなるのか

 

 

この記事の信頼性

 

ぴよママぴよママ(@piyomamasan
現在育休中の30代のママ。
元々は超絶浪費家で貯金もできなかったダメ女。
現在は貯金も節約も頑張り中♡

こんにちは。ぴよママ@piyomamasanです。

最近話題の「マイナポイント」って何か知ってます?

 

ちなみにぴよママは元々超浪費家だったので、
そう言ったポイント制度とか難しいの良くわかんなくて

 

ぴよママ
ぴよママ
手続きめんどいからいーらないっ

 

て人でした。

 

でもポイントは今やお金と同等のもの。

 

この記事では、
マイナポイントについてわかりやすく解説しますので

しっかり理解して損しないようにしましょう〜!

マイナポイントってなに?

サムネイル

公式HPによるとこんな感じで説明がありますね!

マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、
選んだキャッシュレス決済サービス(※)でチャージやお買い物をすると、
そのサービスで、ご利用金額の25%分のポイントがもらえるのが
「マイナポイント」のしくみです。(お一人あたり5,000円分が上限です)
引用:マイナポイント事業公式HP

要するに

『マイナンバーカードを 取得して、
指定した決済サービスでお買い物したら
MAXで5000円分のポイントあげちゃう!』

ということです。

 

 

子育てママ
子育てママ
へー!こんな制度があるの?でも何でマイナンバー取得するだけで5000円分ポイントくれるの?
ぴよママ
ぴよママ
それは、マイナンバーを普及させたい&もっとお金を使って欲しい!からだよ!

 

もう少し詳しく解説すると、

  • マイナンバーカード を持っている人に限る
  • 付与されるポイントの会社(決済サービス)は自分で選べる
  • 還元率は25%
  • 上限5000円分まで付与
  • 付与期間は2020年9月〜
フクロウ先生
フクロウ先生
自分が良く使う決済サービスがあればそこが対応しているかどうかみてみよう!

 

上記から、上限5000円分もらうには2万円分のお買い物をすると上限達成!

付与期間は2020年9月〜なので、
その前にお買い物しても意味がないので注意です。

 

マイナポイントが使える決済サービス

サムネイル
子育てママ
子育てママ
何だかお得な制度なのはわかった♪どんな決済サービスが対象なの?
ぴよママ
ぴよママ
そこ気になるところだよね。有名どころはほぼ入ってるよ

 

 

電子マネーを例にあげてもこんなに!

※以下、総務省のHPから抜粋

スクショ

他にもQRコードやクレジットカードなどの決済サービスも入っているので、

詳しく知りたい方はこちらからチェックしてね。

ちなみに1度決めてしまうと変更は効かないので慎重に決めてください

 

また、一番注目して欲しいのが、

決済サービスによっては、
独自で+αで付与してくれるポイントもある!

ということ!

フクロウ先生
フクロウ先生
マイナポイント5000円分の他に+で1000円分のポイント付与とかね。合計で6000円ポイント分でもらえたりします。

 

自分が良く使うキャッシュレス決済が

独自にポイント付与してくれるのか確かめてみてください。

 

ぴよママ
ぴよママ
ポイントたくさんもらいたいから普段使わないけど違うやつにしよーっと!

 

って考えも浮かぶかなと思いますが、

普段使わないポイントにしてしまうと

 

ぴよママ
ぴよママ
結果2万円も使わなかったし…ポイント上限までもらえなかったし…本末転倒…

 

なんてことにもなりかねないので
良く考えてから決めましょう!

 

フクロウ先生
フクロウ先生
最初に話したように、決済サービスを使って先に2万円分お買い物しないとポイントは付与されないからね!

 

スポンサーリンク

マイナポイントは子供ももらえるの?

サムネイル
お悩みママ
お悩みママ
ところで子供(未成年)の分はどうなるの?

という疑問聞こえてきそうですね。

 

安心してください。子供の分ももらえます♡

15歳未満の未成年者の方の予約・申込については、法定代理人が行うことができます。
15歳以上の未成年者の方の予約・申込については、やむを得ない場合には、本人に代わり法定代理人が手続を行うことができますが、特段の理由がなければ本人にて手続を行ってください。やむを得ず法定代理人が手続を行う場合も、原則として本人同席のもと手続を行ってください。
引用:マイナポイント事業公式HP

 

さらに、子供のマイナポイントを付与する決済サービスの名義人については…

規約上、本人名義のキャッシュレス決済サービスへのマイナポイント付与を本人が申し込む必要がありますが、未成年者のマイナポイントについては、法定代理人名義のキャッシュレス決済サービスをポイント付与対象として申込みすることができます。
ただし、この場合、同じキャッシュレス決済サービスに複数人のマイナポイントを合算して付与することはできないため、法定代理人名義の異なるキャッシュレス決済サービスを選択する必要があります。
引用:マイナポイント事業公式HP

と記述があります。

ここでの注意事項は、

基本的には親名義のものでOKだけど、
1度申し込んだ決済サービスはダメ!他のにしてね!

ということらしいです。

 

ぴよママ
ぴよママ
要するに、ぴよママが【楽天ペイ】でマイナポイントを申し込んで、さらに息子ちゃんも【楽天ペイ】で申し込む!ってことができないわけですね…息子ちゃんは【LINEペイ】で申し込むとかならOKのようです。

 

まとめ

サムネイル

いかがでしたか?

マイナポイントについて要点だけわかりやすく解説してみました!

もっと詳しく知りたい方は公式HPで確認してみてください。

 

ぴよママ世帯は3人家族なので、

合計で15000円分のマイナポイントがもらえてしまう

というからお得ですよね。

 

3人分で6万円の買い物をしないともらえないですが、

それぐらいの買い物だったら生活費だけで余裕でいってしまうので

ありがたいなと思いますね♡

 

こういった国の制度もうまく使いながらお得に過ごしましょう!

以上、ぴよママでした♡

 

スポンサーリンク

ABOUT ME
ぴよママ
育休中のママです。主に子育て系のブログを書いてます!元アパレル店員なので美容なども大好きです。twitter&Yotubeもやってますので遊びに来てくださいね。