資産運用

ジュニアNISAは今からでも始めるべき理由。法改正後の使いやすさや注意点も解説。【節税】

サムネイル
お悩みママ
お悩みママ
ジュニアNISAってもうすぐ終わるって聞いたけど今からでも入るべきなの? てゆうかそもそもあまりジュニアNISAってものを理解してない…

 

こんなお悩みにお答えしていきます。

 

この記事の内容

  • ジュニアNISAについて
  • ジュニアNISAの活用方法
  • ジュニアNISAの注意点
  • ジュニアNISAを活用すべき人

 

 

この記事の信頼性

 

ぴよママぴよママ(@piyomamasan
現在育休中の30代のママ。
積立NISAやジュニアNISAで資産運用中。

こんにちは。ぴよママです。

お金について全くの無頓着だった私が、資産運用を始めてから知ったのが

「ジュニアNISA」です。

まさに字の如く子供のために作られたNISA口座なんですけどね。

このサービス、実はあまり人気がなく2023年に廃止されることが決定したんです。

 

今までは不便なルールもあり、始めるのに躊躇していたんですが、

2023年に終了するサービスになってからは、

幸か不幸か規制緩和されて扱いやすくなったので始めました。

 

ジュニアNISAってなんだ?

ジュニアNISAってもうすぐ終わるらしいけど始めるのには遅い?

など疑問に思ってる人に見てもらえたら嬉しいです。

 

ジュニアNISAについて解説

サムネイル

ジュニアNISAは2016年からスタートしている制度で、
正式名称は「「未成年者少額投資非課税制度」(ジュニアNISA)

 

ぴよパパ
ぴよパパ
うーん。なんか用語が難しい

 

簡単にいうと、

未成年の子供のために作られた非課税で投資できる制度。

非課税になる点は積立NISAと似ていますね。

 

 

積立NISAについてもっと詳しく知りたい人はこちら。

サムネイル
積立NISAの仕組みをわかりやすく解説!お金に無頓着の貯金なしだった私でも理解できた。  と思っている方に向けて解説します。 この記事の内容 NISA&積立NISAってどん...

 

 

ジュニアNISAのポイント

ポイントは以下の3つです。

  • 対象者:日本在住の0歳〜19歳まで
  • 非課税枠:最大400万円(年間80万円×5年分)
  • 投資できる期間:2016年〜2023年

 

フクロウ先生
フクロウ先生
あくまでも子供の教育資金将来のために備える口座なので、大人用ではないですよ!

 

 

ジュニアNISAを今からでも始めるべき理由 その1

サムネイル

通常であれば投資信託などで運用利益がでた場合、

利益金額に対して約20%の税金がかかってくるのです。

 

前述でも書きましたが、
ジュニアNISAの最大のメリットは、

非課税で資産運用が可能だということ。

 

 

お悩みママ
お悩みママ
う言われてもパッと理解し難い 

 

という人のために例を出してみていきましょう!

 

1年間で80万円をジュニアNISAで運用。
それが15年後に3倍に増えていたとしたら…

80万円×3=240万円 

160万円も利益が!!!

 

でも通常であれば…
利益分の160万円に20%の税金が取られるので…

160万円×20%=32万円 ←税金で持っていかれる!!!!

残る利益は128万円…

 

ジュニアNISAなら…
税金は0なので、利益は全て自分に入ってくるのです!!
つまり160万円丸儲け。

ぴよママ
ぴよママ
もしもMAXまで運用したとしたら…と考えたら相当大きな節税になりますよね!

 

この例をみただけでもめちゃくちゃメリットは大きいなと思いませんか?

スポンサーリンク

ジュニアNISAを今からでも始めるべき理由 その2

サムネイル

冒頭でも言いましたが、ジュニアNISAは2023年をもって廃止されてしまうんですね。

 

お悩みママ
お悩みママ
え!じゃあ今からやっても意味なさそう…

 

って思いますよね。

フクロウ先生
フクロウ先生
それが、廃止と決まってから良い方向に法改正されたのです!

何が変化したのでしょうか。

 

 

2023年廃止が決定し法改正されたジュニアNISA

法改正前のジュニアNISAは、

 

お悩みママ
お悩みママ
非課税サイコー!

 

というのは変わりなかったのですが、それ以外のルールが微妙で人気がありませんでした。

 

法改正前

  • ジュニアNISAで運用した資金は原則18歳まで引き出し不可!
  • 途中で引き出すには全解約&過去の利益もさかのぼって課税対象!

法改正後

  • 18歳になるまでの引き出しはいつでも可能に!
  • いつ解約しても非課税のままでOK!

 

今までは一度ジュニアNISAで運用してしまうと、
「原則は18歳まで引き出し不可能」というめちゃくちゃめんどくさいルールでした…

 

ぴよママ
ぴよママ
子育てなんていつお金がいるかわからないのに!怖い!

 

でも廃止決定後は上記のように

いつでも引き出し可能で、さらに非課税もそのまま!

というお得な(ってゆうか当たり前かw)制度になりました。

 

フクロウ先生
フクロウ先生
悲しいかな廃止決定後に人気が高まったのです…お役人もびっくり。

ジュニアNISAの注意点

まとめ
子育てママ
子育てママ
ジュニアNISAメリットだらけじゃん!!!!

と思っているジュニアNISAも注意点はあるので気をつけましょうね。

 

  • 一度ジュニアNISAを運用した金融機関を変更するには解約するしかない
  • 年間の非課税投資枠(80万円)全部使用しなかったとしても翌年に繰越などはできない
  • 元本割れリスクは伴う
フクロウ先生
フクロウ先生
株式投資では15年以上の長期運用だとマイナスになりにくいと言われています。

 

外国株の場合だと配当金は10%課税されたり為替リスクがあることは忘れないようにしてくださいね。

 

 

 

2024年以降はどうなる?

 

お悩みママ
お悩みママ
2023年で廃止されてしまうけど2024年以降はどうなるの?

 

と疑問にお持ちかもしれませんね。

2024年以降は、「継続管理勘定」という口座に移されます。

なんだそれ?と思うかもしれませんが、ここはあまり気にしなくても大丈夫です。

フクロウ先生
フクロウ先生
そういう口座で保有されるんだと思っておけば良いですよ。非課税の恩恵が受けられる口座。ってイメージです。

 

ジュニアNISAはこんな人にオススメしたい

オススメ

ジュニアNISAを今開設すべき人はこんな人。

  • 子供の教育資金を準備したい人
  • 現在0-3歳くらいの子供のために運用したい人
  • 長期的に資金運用できる人(慌てずに構えていられる)
  • 資金に余力がある人
ぴよママ
ぴよママ
0−3歳だと18歳になるまで、15年以上の長期運用が可能なのでマイナスにはなりにくいのです!

 

まとめ

サムネイル

どうでしたか?

ジュニアNISAの法改正後はこんなに魅力的になったんです!

2023年で廃止されてしまうけど、

今からでも開設した方が大きな節税になる

とお伝えしてきました。

 

最大400万円分の投資が非課税で可能になっているジュニアNISA。

もしもMAX400万円投資して15年間運用、
毎年5%の利益が出ていた場合、

 

毎年の利益:400万円×5%=20万円
15年間の利益:20万円×15年=300万円

 

300万円もの利益があるんですね。(元本と合わせると700万円!)

通常であればこれに課税されるので、60万円も税金で持っていかれるわけですよ!

 

ぴよママ
ぴよママ
それを節税できるってすごい!!!

 

是非、ジュニアNISAで、
子供のために有益な資金になるように活用してみてくださいね!

 

以上、ぴよママでした♡

スポンサーリンク

ABOUT ME
ぴよママ
育休中のママです。主に子育て系のブログを書いてます!元アパレル店員なので美容なども大好きです。twitter&Yotubeもやってますので遊びに来てくださいね。