離乳食

【時短】離乳食ってめんどくさい!忙しいママに最適な時短方法をご紹介します

サムネイル
お悩みママ
お悩みママ
これから離乳食が始まるんだけど、離乳食ってめんどくさそう…何を揃えればいいかもわからないし、時短方法とかも知りたい!

こんな疑問にお答えします。

 

 

この記事の内容

・初めての離乳食に本当に必要なもの
・離乳食の時短方法

 

 

この記事の信頼性

ぴよママこの記事の筆者:ぴよママ@piyomamasan
現在育休中で生後7ヶ月半の息子ちゃんを子育て中。5ヶ月ごろから離乳食を始めており現在2回食真っ最中。

 

 

離乳食って本当にめんどくさいって思いますよね。
事実ぴよママは離乳食が始まってからめちゃくちゃ思ってます。

育児ってただでさえ大変で時いくら間があっても足りない!って思うのに、
離乳食がプラスされる事でさらに時間が奪われます。

ズボラなぴよママも実践している離乳食の時短方法やグッズなど、
役立つ情報などをご紹介していきます。

少しでも参考になれば嬉しいです。

離乳食に本当に必要なもの

離乳食を食べる子

まず離乳食を進めていくにあたり、確実に必要なものはこちら。

  • 赤ちゃん用のスプーン
  • 赤ちゃん用の食器
  • アイスキューブ
  • ブレンダーかすり鉢
  • エプロン
  • マグ

一つずつ解説していきます。

 

 

赤ちゃん用のスプーン

赤ちゃんはお口が小さいので専用のスプーンであげなければいけません。

ドラッグストアやアカチャンホンポ・西松屋などでも販売しているのでお近くにあると言う方はすぐに手に入ります。

ぴよママのおすすめはこちら

 

 

赤ちゃん用の食器

初期〜中期は赤ちゃん用食器じゃなくても◎

または100均で買える離乳食食器でも大丈夫です。

ぴよママ
ぴよママ
ぴよママは最初100均のプラスチック容器を利用していたけれど、色移りが気になって、今は大人用の陶器の食器を使用中。

一番重要なのは電子レンジが使えるかどうかです。

なぜなら冷凍した離乳食を温め直したりするためです。
電子レンジ不可のものであれば別容器でチンしてから移し返すと言う工程がプラスされます。

ぴよママが使っていた食器はこちら

子育てママ
子育てママ
可愛い食器が欲しい!

と言う方に向けて、こちらの記事にも詳しく記載しています。

サムネイル
【離乳食】はじめての離乳食。食器選びのポイントとオススメ食器! テンションの上がる可愛い食器が欲しい! 出産祝いになに贈ろう? と思っている方、少しでも参考になれば嬉しいです♡ ...

 

 

アイスキューブ

離乳食を小分け冷凍する際に必要です。

離乳食専用のアイスキューブも売っていますし、
100均に売っているアイスキューブ容器でも構いません。
量は軽量スプーンなどで測って入れれば問題ありません。

ぴよママ
ぴよママ
ぴよママは100均のものを使用してます。

 

 

ブレンダーかすり鉢

離乳食初期はすりつぶさなくてはいけないので、ブレンダーかすり鉢が必要です!

ただ初期の場合は食べる量が少ないのでブレンダーだと少しやりにくい場合も…
そんな時におすすめなのが100均のすり鉢です。

すり鉢

少しの量をすりつぶすのにはめちゃくちゃ便利です!
柔らかくした食材であればなんら問題はないですよ。

ブレンダーは量をたくさん作る時には画期的なものなので、
たくさん冷凍保存しておく場合には活躍します。

 

 

エプロン

離乳食を食べる際は必ずエプロンが必要ですよ!
赤ちゃんは最初うまく食べられないのでたくさん食べこぼしします。

離乳食用のエプロンはたくさん売ってるのですが、
ぴよママ的におすすめなのはシリコン製のものです。

エプロン

よく100均とかにも売っているビニール製のエプロンでも大丈夫なのですが、
シリコン製のメリットは、

食べかすをキャッチする部分がしっかりしている
水でさっと流すだけで綺麗になるし洗いやすく乾かしやすいので清潔に保てる

離乳食の回数が増えてくるとエプロンの出番も増えるので、
洗いやすく使いやすいものが便利です。

 

 

ストローマグ

離乳食時期になるとストローが使える練習を一緒にしていきます。

息子ちゃん
息子ちゃん
離乳食の時はストローマグで麦茶を飲んでいるよ〜

ストローがまだ早いかなと言う場合は斜めにしたら出てくるマグ(スパウトタイプ)を使ってみると練習になりますよ。

 

 

あと離乳食をこれから開始すると言うママさんにはこちらの本が超おすすめです!

月齢ごとの食べてもいい食材が表になっていてわかりやすい
・どんな組み合わせで食べさせるとバランスが良いかなども記載
・レシピに困ったら真似するだけでいい

これ1冊あれば心強いです。ぴよママも実際めちゃ助かってます…

離乳食を少しでも時短するには

砂時計

離乳食を作るのってかなりの手間ですよね。

色んな材料を下茹でして砕いて潰して…出汁で味付けして小分けにして冷凍。

ぴよママ
ぴよママ
工程が結構あって時間がかかる!!

全てを手作りするのはかなり面倒なので、

うまくレトルトを取り入れながら手抜きすることをおすすめします!

野菜フレークをうまく使う

野菜を乾燥させてフレーク状にしたものがあるのをご存知ですか?
加工する際に加熱処理もされているから水分を加えるだけで裏ごし野菜になるのです!!

ぴよママ
ぴよママ
潰して裏ごしするのがめちゃくちゃ面倒だからこれはまじで嬉しい!

これならそのままあげてもいいし、スープにすることも可能。
ちなみに大人の料理にももちろん使えます!

たくさんのメーカーから出ているのでチェックしてみてください。

レトルト食品を活用

今や赤ちゃんの離乳食もたくさんのレトルト食品が出てますよね。

1品出来上がりのものもあれば、手作りのお助けアイテムなど様々です。

ちょっと1品欲しいな

と言う時に便利なのが餡掛け系のものやスープ系のもの♡

手作りのおかゆやおうどんにかけたり和えたりするだけ!

さっとできるので簡単で美味しいです。

サブスクを利用する

今はなんと離乳食のサブスクもあるんです。

今回ご紹介するのはthe kindestと言うベビーフード♡

View this post on Instagram

・ リニューアルしたミタスベビーフードの商品を紹介💛  【離乳食デビューコース】 かぼちゃピューレ🎃  通常かぼちゃの加熱は茹でるか蒸すかになりますがどおしても余分な水分が入ってしまう為当社では丸ごと低温のオーブンで焼きます😊  南瓜の甘みはデンプンを糖に変える酵素によるものなので低温で長い時間丸ごと焼くスタイルをとっています👩‍🍳❤️  —- ⭐️リニューアルしたミタスの特徴⭐️ 1: 調味料保存料不使用!安全性に最大限配慮  使う野菜は最大限オーガニックで安心できるものだけ! 細菌・放射能・衛生の検査もオールクリアで衛生的なベビーフードです。  2: 発達に必要な6つの栄養素をカバー  小児科医と管理栄養士が監修し、子供の発達にまつわる栄養素をカバー。取りづらい鉄分・亜鉛・ビタミンDを含め、栄養バランスを調整しています。  3: 簡単 、時短 お子様の月齢に合わせて、固さ・大きさ・食材がカスタマイズされた離乳食をお届け。  常温そのまま保存が可能なので、外出先でも使えます。開けてすぐに使えるから時短ができ、お子さんとの時間を増やせます。  Mi+の商品は、熟練のシェフが調理を監修しているので、パパママが食べてもおいしい仕上がりです。

A post shared by the kindest (カインデスト) (@thekindest_official) on

なんと累計20万食も食べられているそうです!
簡単に良い点をまとめてみました。

  • シェフ/栄養士の完全監修
  • 毎月届けてくれるピューレが変わる
  • 調味料不使用/添加物不使用/保存料不使用

しかも今なら初回980円でお試し出来ます!

初回特典♡

  • おかずパウチ3種
  • 離乳食ガイドブック付き
  • 送料無料
  • いつでも休止・解約OK
  • LINEでのお悩み相談コミュティもある
ぴよママ
ぴよママ
2回目以降は月齢別に20食付きでのお届けとなるみたい!初回980円ならお試しの価値ありだよね。

離乳食って本当に大変ですが、一生懸命全て完璧にこなそうとせず、

身近にあるものを使って上手に手を抜いていきましょう。

育児はいかに上手に手を抜くか。ですよ!

以上ぴよママでした。

スポンサーリンク

ABOUT ME
ぴよママ
育休中のママです。主に子育て系のブログを書いてます!元アパレル店員なので美容なども大好きです。twitter&Yotubeもやってますので遊びに来てくださいね。