お家のこと

夫婦で話し合いが出来ない時の解決法【我が家の実体験】

サムネイル
悩んでいるママ
悩んでいるママ
夫婦で話したいことが中々話し合えない…すれ違いが多くなってる気がするんだけどどうしたらまともに話し合えるかな?

 

こんなお悩みにお答えしていきます。

 

この記事はこんな人にオススメ

  • 時間帯が合わず夫婦で話し合いが出来なくて困っている
  • 夫婦で話し合いが出来なくてイライラしている
  • ちゃんと夫婦で話し合いをしたい

 

 

この記事の信頼性

サムネイルぴよママ(@piyomamasan
現在育休中の30代のママ。
ぴよパパはお仕事が多忙。
夫婦で話し合いの時間が中々取れませんでした。

こんにちは。ぴよママ(@piyomamasan)です。

夫婦になると中々独身時代のように話し合いの時間って取れなくないですか?

 

特に共働きで子供がいるとなるとさらに2人の時間は減るし

話し合いがしたくても中々時間が取れなくてそのまま…

なんてことないでしょうか?

 

我が家でも夫婦の時間問題は勃発しました。

ですが、今ではちゃんと向き合って
お互い解決するまで話し合うことが出来ている方だと思います。

そんな我が家のやり方が少しでも参考になればと思います。

夫婦で話し合いが出来ない原因を探る

サムネイル

まずはなぜ夫婦で話し合いが出来ないのか?の原因を突き止めましょう。

  • 旦那の帰りが遅くてすれ違い(土日出勤など)
  • 旦那にイライラして話をしたくなくなる
  • 話し合いたくても旦那が向き合ってくれない
  • 話し合っても解決しないまま終わる

よくありがちな原因って大体この辺ではないでしょうか…

 

ちなみにぴよ家の場合は完全にすれ違いが原因でした。

旦那の仕事は遅いし、お互い疲れ切っていて
話し合おうと思っても切り出すタイミングがわからず…

 

ぴよママ
ぴよママ
私の悪い癖だったのですが、LINEで一方的に伝えてしまっていました。

 

なぜ話し合いが出来ないのか原因を探って

根本から解決することが重要だと私は考えました。

夫婦で話し合いが出来ていないことを認識する

サムネイル

原因を突き止めたら次は、

夫婦間で「話し合いが出来ていない」という問題を認識する必要があると思います。

 

片一方が

ママ
ママ
話し合いをしたい!

と思っていても、もう一方は

パパ
パパ
特に何も思っていない

ではすれ違いになってしまいますよね。

 

まずは「話し合いが出来てないんだ」という問題を夫婦間で認識して、

それから「なぜ話し合いが出来ないのか?」(原因)を話し合う必要があります。

 

ぴよママ
ぴよママ
ややこしいですが段階を踏まないとスムーズに解決できないと思っています。
スポンサーリンク

話し合う時間を確保しよう

時計

上記で述べたようにまず第一関門として

『今後夫婦が話し合うにはどうしたら良いか?』という議題を

夫婦で話し合う必要があります。

 

まずはここの話し合いの場をもうけるようにしましょう!

 

どれだけ多忙でも1時間くらいは時間、取れますよね?

この話し合いで全てが決まるので、
睡眠時間を削っても1時間ぐらいは話し合うべきだと思います。

 

一番厄介なのは片方がまともに向き合ってくれない場合ですよね…

その場合もとにかく説得するしかないです。

根気と体力が入りますが、今後のためと思って頑張ってください。

 

面倒ではありますがこの根本を解決すれば後が楽になります。面倒なのは最初だけです!

 

ぴよママ
ぴよママ
ぴよパパもあまり話し合うというより文句の言い合い的な感じになり根本的に解決せずいつもモヤッとしたまま終わっていました…

話し合いができない夫婦の対処法とは?

ポイント

では今後夫婦で話し合うにはどうしたら良いか?

という解決法を考えないとですよね。

ぴよ家の場合は『すれ違いで話し合う時間がない』ということが原因でしたが、

様々な原因があると思います。原因別に少し考えてみました。

まともに向き合ってくれない場合

サムネイル

どちらか一方がまともに向き合ってくれない場合は、

その問題に対する価値観の違いが大きいと思います。

つまり問題の重要度がお互い違っているということです。

一つ例に挙げてみると、

 

ママ
ママ
飲みに行って遅くなるなら連絡してよ!
パパ
パパ
あ〜わかったわかった気をつけるわ〜

 

とこんな風なことってあるあるじゃないですか?(我が家もそうですw)

ママからしたら真面目に訴えているのに、
パパからするとハイハイって感じで受け流してしまう。

これでまともな話なんてできないですよね…

 

この場合は問題提起を相手にするときに下記のように話をするようにしています。

  1. 結論から伝える
  2. なぜそう思うのか伝える
  3. それをすればどうなるのかを伝える

例えば上記の例にあげた話だと、

  1. 飲み会で遅くなる時は連絡が欲しい
  2. ご飯を作って待っているからお腹が空く
    遅くなるなら作る手間が減る
  3. (連絡をくれることで)自分の時間が確保できる/待たなくて済む(イライラしない)

子育てと家事を両立してると、なおのことこの辺の問題はどうにかしたいですよね…

また男の人はズボラな人も多いので、連絡と言っても例えばスタンプ一つだったり

何でも良いので簡単なことを決めておくとやりやすいかもしれません。

ぴよママ
ぴよママ
ぴよ家では面倒なので「飲み会の時は遅くなるものだと最初から思うようにする。飲み会の間は連絡なしで良い。終電を逃した時だけ連絡をする」と話し合った結果、手間を減らすようにしました。

話し合いというより喧嘩に発展する場合

サムネイル

これもあるあるではないでしょうか…

話し合いをするつもりが火に油…

炎上して何について話し合ってたのかよくわからない迷子になるやつw

最後はお互いよくわからないまま終わって、時が立ったときに再発…

 

この場合の解決方法は本当に1つで、冷静に話をするの1択かなと思っています。

片方が冷静ではいられなくなり、売り言葉に買い言葉になってしまう…

そう言ったことが原因で炎上するのはよくあること。

ぴよママ
ぴよママ
ぴよママ自身も「冷静に話す」ということを意識してからはあまり炎上案件はなくなりました

 

女の人は感情論だと思うので中々厳しいかもしれませんが、

問題提起する方が冷静でいるのが重要だと思っています。

相手に取り乱されないように深呼吸しましょう!

すれ違いで時間が取れない場合

サムネイル

ぴよ家ではこれが原因だったのですが、

そもそも時間が取れないって致命的ですよねw

 

時間が取れないからLINEで伝えて、

うまく伝わらず喧嘩勃発…なんてことはザラにありました。

そこでぴよ家で編み出したのは「夫婦交換ノート」です。

どうしても時間が取れない時は問題提起する方が交換ノートに直筆で書く。
ということを実践しました。

LINEやメールなどと違い自分の字で書いていくので、

なぜか冷静に考えて書けるように…

なので喧嘩口調にもなり辛いし冷静になれる時間を設けることもできました。

 

また、交換ノートの裏表紙からは夫婦で決めたルールを忘れないように書き留めておくことも実践しています。

話し合いをスムーズに進めるために意識すること

サムネイル

今後の話し合いをスムーズに進めるために意識することをまとめてみました!

普段からコミュニケーションをとるように心がける

サムネイル

普段からお互いがコミュニケーションを取れていれば、

話すこともスムーズに行えるし、

何より気軽に言いたいことを言える夫婦に近づけますよね!

結婚後は家族という立場が強くなってコミュニケーションも少なくなる傾向にはなりますが

ちょっとした日常会話でも良いのでコミュニケーションが大事だと思っています。

冷静になる

サムネイル

これは本当に難しいことなのですが、

感情的になって話し合いをしてスムーズにできたことって一度もないんです…

 

なので冷静になって話し合うことって本当に大事なこと。

ぴよママはいつも話し合いの時感情的になりがち…なので、

  • 相手の話を最後まで聞く
  • 思ったことをすぐに言葉に出さず一度心の中で考えてみる

この2点を強く心がけるようにしました。

 

ぴよママ
ぴよママ
そうすると不思議なことにカーッとなることは少なくなりましたよ!

冷静になるのが難しいな…と思う方は是非試してみてください。

伝え方をシミュレーションする

サムネイル

これもめちゃくちゃ面倒ではあるのですが…

夫婦だからこそぶしつけに相手に投げかけるのではなく、

例えば友達と話をする時のように、

どうやって伝えたら伝わるか?相手が傷つかないか?

などをシミュレーションしてから伝えるようにした方が、

お互いにとって話を進めやすいですよね。

私は何かを話し合いするときはよく考えて切り出すようにしています。

タイミングを間違えない

時計

話を切り出すタイミングを間違えてしまうと、

大炎上してしまうなんてことも…

例えば平日の仕事から帰宅して一息つきたいときにすぐ話し始めたり、

相手がイライラしているときに話を切り出したり、

タイミングを計るのも大変難しいのですが、

お互いにとって話やすいタイミングを見計って話し合いましょう!

まとめ

サムネイル

夫婦で話し合いができずに諦めてしまう前に、

一度粘り強く修復できるように頑張ってみてください!

「どうせ聞いてくれないから…」

「どうせ話ても無駄…」

なんて諦めてしまわないでお互いが努力できるように頑張ってみませんか?

 

話し合いをスムーズに進めるために意識した方が良いことを最後にまとめておきます。

  • 普段からコミュニケーションをとる
  • 冷静になる
  • 伝え方をシミュレーションする
  • タイミングを間違えない

 

せっかく連れ添った夫婦なので、

長い人生楽しい時も辛い時も苦しい時も、

支え合って行けたら良いですよね。

以上、ぴよママでした!

スポンサーリンク

ABOUT ME
ぴよママ
育休中のママです。主に子育て系のブログを書いてます!元アパレル店員なので美容なども大好きです。twitter&Yotubeもやってますので遊びに来てくださいね。